恋問、中高年煩悩生活

道東の道の駅「恋問」近辺に移住し、何歳まで、健康的にボケずに生存可能か、日々実践し無駄な抵抗を続けるおバカな中年男の煩悩の日々を綴る。

スノーシューで摩周岳散策したよ!、つまらんテレビは見ない!

山仲間とスノーシューで摩周岳を散策してきた。
事前の予報は上々の天候だった。集合場所から、摩周岳展望台へは2時間の道のり。日本各地で天候不順による被害が相次いでいるが、この道東は逆に温暖な天候に恵まれている。まあ、今のところは!、と、言う感じかも知れない。


この異常な天候不順に脅威を感じないで、淡々と軍備増強の為の憲法改正を必要な事とのたまって、国会を私物化して都合のいい解釈を淡々と説明する様を取り巻きのマスコミがダダ流し。


まあ、世も末だ!(笑い)


ヒットラーは議会制民主主義の中で生まれた。


法律はすべからず、国民を縛り付ける。義務を追わせる!


第二次世界大戦!、日本国民は好きで戦場に行って、人殺しが好きだと叫んで死んでいったの?。


すべからず、国家が発動した!


国家とはなんぞや?


憲法とはなんぞや?


国民が平等に幸せになるために、この国の決まりをみんなで守ろうね!


労働者派遣法

なんで、こんなものがあるの?
正規、非正規って何?



法律とはなんぞや!、国家とはなんぞや!


無知蒙昧!、黙っていると、いつのまにか、国民を縛り付ける法律が出来上がっている!。気がついてからでは遅すぎる!


まあ、国民は一億白痴化!、アホなお笑いテレビを見て口を開けて、よだれ垂らして見てるだけや!、テレビの中のごちそうレシピを見て、満足している。(笑い)



まあなっ!、考えると腹がたつから気分転換や!
摩周第一展望台に9時半前後に到着。

すでに大型の観光バスが3台程駐車して、観光客で賑わっていた。
天気がいいので、本日の観光客はいい思いをしたと思う。
冬は駐車料金は取られない!、この先の道路は冬は遮断されている。トイレが使えるのは有り難い。


本日のメンバーは5人、同年代の方々なので、車中の中は、大体若かりし頃の無謀な山行の行動で盛り上がり、老いを感じるこの頃の心境で話が途絶える。(笑い)
スノーシューに履き替えて、尾根伝いに第三展望台をめざす。

まあなっ、気持ちは第三展望台やっ!


(摩周岳、温暖化で裾の方に雪は少ない。11:10分前後撮影)

冬の摩周岳、温暖化で裾の方に雪は少ない

気持ちだけはやっ!

(雪化粧の白樺を仰ぎ見る。11:12分撮影)
スノーシューを履いて、冬山を満喫して、汗をかいて、気分良ければそれで善し!

(尾根伝いの道のり!11:14撮影)


無理はしない!楽しかったと言うもんを残す!


これが肝心やっ!


雪がさらさらなんで、尾根伝いを歩いてもスノーシューがズブズブと埋まる!


交代で先頭のラッセルをする。


所々、先人の方が歩いたと思しき道があるが、深すぎて、非常に歩きにくい。


途中、2,3度の休憩を取り、めざす第三展望台ははるか彼方だったが、程々のところで道路に降りて、ツエルトを張る。
今日は、ツエルト張りの達人のTさんが来ているので心強い!
見た目小さいが、この中で大人6人位までは食事が出来るスペースが確保出来る。なので、テーブル用の台座を雪で平らに仕上げ、足元の場所をスコップで深めに堀り、この塩梅が非常にプロ並みに仕上げる。

(11:40分前後ツエルト張り)
なので、Tさんが来た時は、仕上げるまで見ているだけ!
仕上げが終わると、取り囲むようにツエルトを張る。


素人のおいらは、まだまだ勉強が必要や!(笑い)


帰りは、道路を歩いてきたので、割合早く、展望台駐車場に着いた。

(13:30前後、展望台駐車場着、帰りは道路伝いなので割合楽な道のり)
帰りの温泉は標茶町のホテルテレーノへ

間近な所にツルが来ていてびっくり!



隣にひつじ小屋があり、ひつじのエサ狙いに目的なの?

(よく見ると、鶴も一緒だよーん)
温泉は小さいながら露天風呂があって、ゆったり出来る温度。
本日の出費は車代1000円、温泉500円、合計1500円。
これで、冬山の気分を堪能できれば、とってもお安い!

(15:20前後、温泉入浴後、一休み)



16時半頃に釧路の集合場所に到着。運転したTさん、お疲れ様でした。
残る老害をベットでくくりつけられて生きるか?、踏ん張って自力で頑張るか?
選ぶのはどっちやっ!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。