恋問、中高年煩悩生活

道東の道の駅「恋問」近辺に移住し、何歳まで、健康的にボケずに生存可能か、日々実践し無駄な抵抗を続けるおバカな中年男の煩悩の日々を綴る。

ココア甘酒!、実は凄い効果があった!お通じ、便臭、おならの臭いに驚くべき効果!

当方が試しに作成したココア甘酒!、ここ2、3日朝飯前と晩飯前にコーヒーカップ半分程度を飲んでいますが、驚くべき効果を発揮しています。


勿論、食事は玄米麦飯を基本にたっぷりの野菜サラダ、朝はドリンクヨーグルト、昼夜は低脂肪の牛乳、これにイワシ類の魚系か鳥のささみか胸肉を基本的なメニューにしているので、食物繊維は多めなのですが、いかんせん、便臭が改善されない。


ところが、ココア甘酒を飲むようになって、お通じがスルリと改善!、一日最低1回、時には2、3回、調子のいい時は、朝食前にもよおします。


まあ、現在は朝食後、夕食後の二回が基本で、多い時は昼食後の三回、ツルリンお通じなので、時間は短時間でねばらなくても済みます。まあ、おしっこを出す的な感じの時間で残物感が無いのもいいことだと思います。


便も軽めで水に浮く感じ!、柔らかめです。固くて重いと、便が洗い流した時、便器の底に残物がこびりつきますよね!。それがなくなりました!


作ってみて判った事ですが、ココアと甘酒って、結構相性がいいんです。


ココアって結構混ざりにくいですよね!、ココア単独だと、時間を置くと沈殿してしまいますが、甘酒のとろみとココアの比重が丁度いい感じで、鍋に作り置きしても、沈殿分離しない感じです。


なので、日常的に作り置きして足りなくなれば、継ぎ足し的に材料を加えています。


材料は森永の純ココア、砂糖は基本的に害があると認識しているので使いません。

業務用酒粕、当方は特売時の酒粕を利用しています。業務用酒粕で問題ないとは思いますが、選択はおまかせします。

本みりん、腸内改善の為に、みりんも本みりんを使いましょう。アルコール度はあるので、程々の量でいいかも的な感じです。

オリゴ糖、当方はイソマルトオリゴ糖を使っています。

オリゴ糖についてはこちらの記事を確認して下さい。善玉菌のエサになり、腸内環境を整えます。

オリゴ糖では甘味が不十分なので、塩少々とパルスイートをお好みで少量加えます。

酒粕とココアの比率は3:1若しくは4:1程度です。みりんは適量です。


ココアについては、こちらの記事を参考にして下さい。

甘酒についてはこちらの記事を参考にして下さい。

検証結果、おならは出ますが、臭いはほとんど消えました。腸内で発生したガスは、消化されないので、ゲップで出すか、おならとして出すかのどちらかで、基本、我慢しないほうがいいみたいです。臭いがしなければ、気にならなくなります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。